有効活用の方法

希望に向かって

学習塾を有効に利用したいと思うのは当然の感情です。それでは、どのようにすれば有効活用できるのかというと、これは調べることに尽きます。現在、学習塾は大きく二つに分かれます。すなわち、集団指導塾と個別指導塾の二つです。学習塾といえば、学校の授業のように集団指導を主とする集団指導塾を想起する人が多いですが、現在は個別指導塾も非常に増加しています。こうしたことを知らない人は、集団指導を受けるのが苦手な子供をついつい集団指導塾に通わせてしまいます。あらかじめ学習塾を調べれば、そうしたことを避けることができます。特に、近年は草食系男子という言葉が流行っているように、性格的にマンツーマン指導が合っている子供が多いのです。子供のためにも、まずどのような学習塾があるのか、綿密に調べることが大切です。

学習塾を利用するときの料金はいくらくらいなのか、保護者や生徒にとって大きな問題です。一般的には、週1回90分授業であれば、15000円から20000円/月が相場になっています。もちろん、これは1科目のみです。ただし、これは集団指導塾の場合の料金です。個別指導塾であれば、料金は変わります。すなわち、1対1であれば、集団指導塾よりも若干安くなります。約15000円/月程度です。一緒に授業を受ける生徒の数によっても、この料金は変わります。1対2であれば12000円/月ですし、1対1であれば10000円を切ることがあります。このように、授業料は指導スタイルに応じて料金は変化します。子供の性格を考えて集団にするか個別にするかを決めることが大切です。